ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

昨日、自分の願いと、欲望の違いを意識しました。
これは、その内容ではなく、その実現の仕方にあるのではないかと思っています。
宇宙的に実現化するなら、何を願ってもいいと思います。

もちろん、明らかな不調和なことは違いますが、そうでなければ、どんなことでも、宇宙エネルギーのレベルからすると、人間の考えることなど、微々たるものです。
ただ、気持ちのコントロールができずに、無理やり現実化しようとすると、それは欲望になります。
欲望との違いは、その現実化のしかたの違いだと思います。

宇宙的だと、周りの反対もなく、スムーズに現実化します。
人間の力ではなく、宇宙の力によって現実化するからです。
そんな感じになるよう、意識していきます。

例えば、高級車が欲しいとします。
それを無理やり手に入れろうとすると、それは、欲望になります。
でも、自分では苦労もせず、簡単に手に入れれば、それは単なる願いです。

ともかく、まずは、イメージです。
イメージにエネルギーを与えるように、気持ちをもっていくと、いいと思います。
あとは、宇宙に任せておきます。

その現実化は、いつ、どのようになされるかは、わかりません。
それは、宇宙に任せるしかありません。
そのようにやれると、現実化するときは、自分の内側でわかります。

ただ、すごく時間がかかることがあって、実現する前に、諦めてしまうことがあります。
そうなると、残念ながら、現実化できないことになります。
宇宙から見ると一瞬かもしれませんが、人間の感覚では、すごく長い時間に感じることもあるでしょう。

自分も、幾つかの願いが、現実化に、すごい時間がかかっています。
もう諦めてしまいそうですが、もう少し頑張ってみます。
自分では、実現すると信じています。

それまでは、そのことをあまり意識しすぎず、毎日を、一生懸命生きていきます。
目の前のできることをやっていきます。
それで、気付いたら、実現していたというのが、宇宙的な方法です。

このやり方でいいと思っていますが、まだ完全に納得していません。
これは、自分が体験するしかありません。
自分の中で、腑に落ちた時、またこのことを書いてみようと思います。


# by human-space | 2017-09-23 21:01 | diary | Comments(0)
先のことを考え出すと、何をしたらいいのだろうと、考えてしまいます。
本当にやりたいことなのか、ただの欲望なのか、わからなくなる時があります。
そういう時、答えは、今ここ、自分の中にあると思っています。

今、自分が思って、やれることが答えです。
それ以外のことは、少なくとも、今はやらないくていいことです。
シンプルです。

今やれないことは、やらなくていいことです。
どうしても、やらなければいけないことは、今、そういう気になるはずです。
そうでなければ、やらなくていいことです。

やらなければいけないことがあれば、それが、順番に現れてくるはずです。
ですから、外側ではなく、自分の内側を見ていればいいです。
それくらい、自分を、宇宙を信じています。

と言っても、まだまだレベルが足りないのか、気持ちがモヤモヤします。
それは、神ではないので、ある程度はしょうがないです。
でも、基本的には、そういうことです。

今、やれることを、一生懸命やるだけです。
毎日、それの、繰り返しだと言えます。
ともかく、あまり考えすぎないようにしています。


# by human-space | 2017-09-22 22:57 | diary | Comments(0)
わかったような気になっていた、テニスのサーブ、今日、コーチにダメ出しされました。
言われて、すぐ修正はできましたが、けっこう根本的なところを直すことになりました。
まだまだ、わかっていません。

テニスの場合、自分が思っているような体の動きが、できていないことが多いです。
コーチのような、他の人に見てもらわないと、わかりません。
スポーツは何でも同じで、テニスに限らないでしょうが、なかなか難しいです。

今日のサーブの修正は、何とかなりそうなので、昨日言ってていたように、テニスに、自分のメインのエネルギーを使わずに済みそうです。
こんな調子ですから、テニスのやることは、まだまだあります。
一生、飽きることなく楽しめるスポーツです。

テニスでこんなものですから、スピリチャルで、偉そうなことはとても言えません。
日々、試行錯誤です。
テニスは、自分の中の、ゴールは見えていますが、スピリチャルは、全く見えません。

今やれることをやるだけ、という感じです。
でも、前進はしています。
日々、一歩でも前に進めれば、よしです。

# by human-space | 2017-09-22 00:37 | diary | Comments(0)
今まで、自分のエネルギーは、テニスに一番向いていました。
特に、フォアとサーブは、今までよくなかったので、何とか改良しなくてはと、頑張ってきました。
素振りも、千回単位で、振ったと思います。

まだまだ完成されたわけではありませんが、基本的なフォームはできたので、あとは洗練させていくだけです。
それなら、それ程エネルギーを使わなくてもやれます。
でも、多分、死ぬまで完成されることはないので、これからもずっと楽しめると思います。

ただ、メインのエネルギーを、別のものに振り分けることができるようになりました。
エネルギーの潮目が変わってきました。
これからは、スピリチャルコーディネーターについて、何かやりたいと思っています。

と言っても、今は何もできていません。
でも、このエネルギーを使えば、何かやれるはずです。
テニスでも、かなりエネルギーを使い出して、3年半が経ちました。

テニス自体は、週2、3回、素振り、ウォーキングは土日以外は毎日していますが、やりたい気持ちがずっと出ていて、辛いと思ったことは一度もありません。
ただ、なかなかうまくやれなくて、嫌になることは、しょっちゅうでした。
それも続けてこれたのは、エネルギーがずっと続いていたからです。

それは、目処が立ったと思ったら、急に、モチベーションが下がってきました。
もちろん、テニスはまだまだやる気がありますが、メインではなくなりつつあります。
これからは、別のものに、エネルギーを切り替えます。

これからどうなるか、わかりませんが、エネルギーを注げば、何かできると思います。
やっていれば、少しづつ形が見えてくるはずです。
本当にどうなるか、自分でもわかりません。

# by human-space | 2017-09-20 21:19 | diary | Comments(0)
人間は、当たり前ですが、不完全です。
完全になれば、神様になってしまいます。
ということは、うまくできなくて当たり前なのです。

失敗したからといって、後悔する必要はありません。
それが、当たり前なのですから。
ということは、ちょっと難しい思考ですが、不完全なのが、完全なのです。

不完全でいるので、いいということです。
今の不完全な状態が、当たり前だということです。
間違ったことをして、いけないことのように思えますが、もともと不完全なのですから、間違うことが当然なのです。

これは、物理法則どおり、行われているということです。
それは、神の完全性の中で行われています。
ですから、何をやっても、完全だということができます。

私たちは、常に、完全性の中で過ごしています。
神の庭で生活しているということです。
間違ったことをするのがいけないのでなく、間違ったことをしたと、マイナスに考えるのがよくないのです。

何をしてでも、平然としていればいいのです。
そんなことを言いながら、現実に、何でもしていいというわけではなということは、わかっていると思います。
調和のとれた行動が、原則です。

ただ、そうしようと思っていても、結果、そのような行動にならなかったということはあります。
そんな時は、気にしないようにするということです。
人のこともそうですが、自分のこともそうです。

今、こうしているということは、それが完全だからです。
完全でなければ、存在できません。
神の国には、完全でないと存在できません。

ただ、人間は、そう思えないだけです。
神の視点から見れば、すべての存在が完全なのです。
人間ですから、そうは思えませんが、できるだけ、そう考えるようにします。

# by human-space | 2017-09-19 23:15 | diary | Comments(0)
昼間、何となく見ていたNHKのテレビで、トラック運転手さんの72時間という番組をやっていました。
大変なこともいっぱいあるのでしょうが、ハンドル一つで、自分の世界に生きていっている姿が、ちょっといいなあ、と思いました。
そんな中で、自分の天職だと言っている人がいました。

ストレスが少なく、お金がられるからということでした。
実はだいぶん前の個人セッションで、天職を得られるということ言われました。
それからだいぶん経ちましたが、結局、今ままで、その時の仕事のままです。

その時の個人セッションで言われたことは、だいたい当たっていてましたが、この天職だけは、?でした。
今日、このトラック運転手さんの言っていることを聞いて、今の仕事もそうかなあと思いました。
仕事自体は変わっていませんが、当初は、大変だと思うことが多く、ストレスを感じていました。

それが、いつのことからか、あまりストレスを感じることがなくなったきました。
また時には、楽しいと感じることもあります。
仕事は変わっていませんが、自分の中の気持ちは、いつの間に変わっていました。

今の仕事が、本当にやりたい仕事ではありませんが、ちゃんと生活のお金を得られることを考えると、天職なのかもしれません。
まだ、完全に納得したわけではありませんが、これで良かったのかもしれないと思うようになりました。
ともかく、生きていくのは、厳しいものです。

弱肉強食、食べていくには、人間だけなく、動物もそうですが、たいへんな思いをするのが普通です。
それが、そこそこでやれるというのは、ありがたい事だと思わなければいけません。
それこそ、天職だったと言ってもいいかもしれません。

# by human-space | 2017-09-18 19:58 | diary | Comments(0)
今日、テニスのジャパンウィメンズオープンがあって、加藤選手が、惜しくも優勝はできませんでしたが、準優勝しました。
ずっと見ていましたが、見事な戦いぶりでした。
テニスの内容的には、全米の決勝よりおもしろかったです。

加藤選手の、体力的な強靭さもありましたが、何と言っても、安定した精神力が素晴らしかったです。
ポイントを取っても、取られても、表情一つ変えず、黙々とプレーしていました。
自分がテニスの試合に出ているからよくわかるのですが、本当にすごいことです。

加藤選手、元から凄かったのかというと、前の全米オープンの予選の決勝で、マッチポイントがあったのに負けて、本戦に出られませんでした。
よほど悔しかったのか、電光掲示板にボールをぶつけ、ラケットを壊して、そのまま放って帰ったそうです。
これは褒められたものではありませんが、これだけ気性が激しかったのに、この大会では、完全に感情をコントロールしていました。

それが、今まで2回戦までしか進んだことがないのに、ピンチになっても、安定したてストロークが打てて、決勝戦まで行きました。
まさに、精神コントロールの成果です。
精神のコントロールの大事さを実感しました。

それで、今日は、いつものお試しがありましたが、ぐっと気持ちをコントロールしてみました。
まあ何とか、コントロールでき、安定した気持ちでいれました。
早速、ちょっとしたことですが、成果が出ました。

神になれば、マイナスな感情が起きてこないので、コントロールする必要がなくなるのでしょうが、人間でいるうちは、どうしてもコントロールする必要がある時があります。
そんな時は、強い意志で、コントロールする必要があります。
生きているうちは、やるしかありません。

ともかく、強い気持ちでやることです。
感情が、自分より大きくならないようにします。
感情はただの感情で、自分ではありません。

# by human-space | 2017-09-17 19:37 | diary | Comments(0)
もう少し前のことになりますが、テニスの全米オープンを優勝した、ナダル選手が言っていたことです。
優勝したのはもちろん嬉しかったでしょうが、怪我なく無事戦えたことが、本当に嬉しかったようです。
というのも、怪我で満足にテニスができなかったことがあったので、こういう気持ちになったのでしょう。

こういうのは、優勝したから言えるのかもしれませんが、まずは、無事いれることが大切だということです。
人間、どうも先のことばかり気が行きがちですが、今を見つめることです。
今、普通でいれていれば、それだけで幸せだということです。

今日は、そんなことを思いました。
実際、テニスも人生においても、成果は出ていませんが、今こうして、チャレンジできる状況にあるということが、幸せな状況だと思います。
少なくとも、今、気持ちは前を向いています。

前を向きすぎてもいけませんが、前を向いて進むとする気持ちで、活気が出てきます。
変化しようと、進んでいくことが大切です。
前にも言った、完全に向かって進んでいくことが、人生の道だと思います。

神への道と言ってもいいでしょう。
先はあるか先の、見えないところにありますが、向かわなければ、到着しません。
先は長く、焦ってもしょうがないので、地に足をつけていきます。

ナダル選手が言うように、そうしていれることが、幸せといえます。
それを、実感しなければと思います。
その気持ちを持って、進んでいきます。

# by human-space | 2017-09-16 23:07 | diary | Comments(0)
iPhone8、iPhone Xが、発表になりました。
appleのファンとしては、嬉しいですが、更新するかどうかは、悩ましいところです。
魅力はありますが、欲しくなって、理性が崩壊するようなことはありません。

ネットの記事であったのですが、発表のプレゼンで、今はスペックの説明ばかりで、スティーブ・ジョブスの時のMacBook Airような、封筒から取り出すだけで、会場がどよめいて、それだけで欲しくなるようなことがありません。
その時は、損得じゃなく、感覚に訴えるものがありました。
それこそ、大事にしたいことです。

自分の感覚を信じよ、です。
それこそが真実です。
人間の頭で考える損得は、ちゃんとやっているようで、元々すべてのことがわかっていないのですから、あやしいものです。

それより、感覚に来るものは、すべてのことがわかっている、宇宙に繋がっているので、間違いないと思います。
その感覚を信じて、行動していきます。
それは、何も考えていないようで、一番ちゃんと計算されているのかもしれません。

# by human-space | 2017-09-15 21:09 | diary | Comments(0)
サーブの改良、一筋縄ではいきません。
イメージは悪くなかったとは思うのですが、どうも、自分には合っていなかったようです。
思った打ち方で打つには、腕のパワー不足です。

今後のことを考えると、体に無理のない、自然なフォームにした方がいいように思います。
素直に、コーチに教えてもらったとおりに変えます。
フェデラーのサーブは、諦めました。

すんなりとはいきませんが、サーブの改良は、うまくいきそうです。
あとは、回数を重ねていけば、スムーズに打てるようになると思います。
そんなことをしていると、また、変わる楽しさを感じました。

時々は、不安な想念が起きてきて、弱気になってしまいますが、少し我慢していると落ち着いてくるので、新しいことにトライしていきます。
そうすると、うまく変われたことで、満足感を得ることができます。
これはサーブだけでなく、すべてのことに言えると思います。

変われるところでは、変わっていくことです。
変われる時に、変わらないで止まっていると、維持できるだけでなく、悪くなるような気がしています。
変わるというのは、より完全に近づくということです。

それをやらないと、不完全な状態で居続けることになってしまいます。
これでは、心の中が、すっきりしないでしょう。
より完全近づくよう、変化し続けることが、宇宙の流れに乗って、気持ちよくなれます。



# by human-space | 2017-09-14 23:42 | diary | Comments(0)