ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

普通がいい?

きのうNHKで「ONの時代」の再放送を見ました。
朝ご飯を食べている時たまたまかかっていたのですが、見入ってしまいました。
今だから語れる、かなり突っ込んだ内容でした。

こういう番組をつくれるのは、さすがにNHKですね。
視聴料を払っている甲斐があります。
これからもがんばって、いいものをつくってもらいたいです。

長島さんも王さんも国民がつくったイメージを保とうと、相当苦労されたようです。
特に長島さんは天才と言われていましたが、王さんと同じように陰では相当努力されたようです。
当たり前でしょうが、何もしなければあのような結果はついてきません。

そのプレッシャーは相当大きく、王さんもスランプのときは打席に立つのが怖くて逃げ出したくなるときがあったそうです。
そんなことを考えると、普通でいるほうが楽でいいのではと思えてくるくらいです。
これは有名に成れないもののひがみではなく、本当にそう思えてきます。

日々人の目を気にしながら暮らしていくというは、とてもたいへんです。
誰も知らないところへ行きたいと思ったことはあるでしょう。
この何でもない日常のほうが、いいのではないかと思えてきます。

いつも今日も何もないと、がっかりしてしまいますが、これこそが幸せなのかもしれません。
なかなかそうは思えませんが、こんなときはそうかと思います。
といってもこの番組を見たときくらいで、またいつもどおりになってしまいます。

謙虚に毎日を過ごすというのは、なかなかできません。
毎日何かないかと期待してしまいます。
今日も一日だらだらと過ごしてしまいました。

これこそがありがたく幸せなことでしょうが、感じとしてはいつもどおり、物足りなく思ってしまいます。
なかなか思ったようにはいきませんが、目の前の感情を切り替えてきます。
いつもいま幸せです。

そう思うようにします。
有名になったら幸せになるのではなく、いま幸せになります。
そうでないと、有名になったとしても幸せになれません。
by human-space | 2009-09-23 20:31 | diary | Comments(0)