ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

苦労が多いほど感動も大きい

今日は予定どおりテニス観戦三昧です。
朝の10時半から夜の8時半頃までGORAで中継していました。
昼に試合の合間うどんを食べに出ただけで、あとずっとテレビの前にいました。

我ながら飽きないものです。
好試合も多く、参考になりました。
何といっても試合では戦う姿勢が大事だと思いました。

第1試合が始まる前に、この大会で引退する杉山愛選手の引退セレモニーがありました。
かつてのダブルスのペアやずっといっしょに戦ったきたライバルが来てくれていました。
同じ厳しい環境で戦ってきた者どおしなので、通じるものがあるのでしょう。

愛ちゃんの苦労がわかるはずもありませんが、17年間もきびしいプロの世界の第一線で戦ってきたのですから、肉体的にも精神的にも相当の苦労があったのは間違いありません。
そんなことを思うと、セレモニーを見ていてとても感動しました。
セレモニーで出ていた他の選手もそんな感じでした。

苦労すればするほど、喜びも大きいということです。
苦労が大きいと、ちょっとしたことでも幸せに感じたりします。
この相対世界ではマイナスに振れると、次はプラスに振り戻ってくるということです。

苦労したいとは思いませんが、した分返ってきます。
無駄なことはありません。
ただ逆も真なりです。

幸せばかりだと、何でもないことを不幸に感じたりします。
どちらがいいということはありません。
いま不幸に感じたならば、次は幸せを感じるでしょう。

いま幸せを感じていたら、次は不幸を感じるでしょう。
幸福も不幸も、この相対世界では永遠に続くことはありません。
幸、不幸どちらでも、貴重な人生の体験をしているということです。
by human-space | 2009-09-27 20:44 | diary | Comments(0)