ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

足るを知る

きのうNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で酪農家のカリスマと言われる方が出ていました。
そこで言われていたことが、「足るを知る」とか「自然に生かされている」ということでした。
その方はスピリチャルとは直接の関係はありませんが、はっとする言葉です。

「足るを知る」というのは、欲望に走りすぎず、そこそこの状態で満足するということでしょうか。
いまの酪農業は規模を大きくすることばかりに目がいっています。
逆に自然と調和して酪農ができるよう、規模の縮小を訴えていました。

いまの生活は欲望が強く、次から次へと何かを欲しています。
それで忙しすぎる生活を送っています。
そのため周りが見えなくなっています。

いま満足することで気持ちも落ち着き、周りが見えてきたりします。
そうすると、うまく物事が運ぶようになってきます。
それで満足感を得られます。

欲望を満たすことで満足感を得るのではなくて、今のままでいいと思うことで、満足感を得ようとするものです。
そんなことを思うと、とてもスピリチャルです。
スピリチャルは山にこもって瞑想するだけでなく、いまを一生懸命生きることで、自然と養われるということです。
by human-space | 2009-10-07 21:30 | diary | Comments(0)