ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

韓流ドラマが教えてくれた

いま「ファッション70's」を見ています。
今日が最終回のひとつ前です。
はまって見ているだけですが、時々考えさせられることがあります。

ジュニとガンヒという幼なじみの女性2人を中心に物語は進んでいきます。
内容は複雑に絡んでいてうまく説明できませんが、肯定的に考えるジュニは世界がいいように広がっていくのに対して、何事も否定的に考えるガンヒは、世界がだんだん狭まってきて行き場がなくなり最後には死んでしまいます。
いいドラマなのですが、ガンヒファンとしては悲しくなってちょっと残念です。

厳しい環境でも前向きに考えるジュニと、恵まれた環境にいても後ろ向きになってしまうガンヒ、見てるほうはそんなに悲観的に考えることもないのに思ってしまいますが、本人にはもう周りが見えなくなってしまうのでしょう。
つらいときはしょうがないと思いますが、落ち着いたら、よく考えたら恵まれていて、もっとつらい人はいるということに気がつかなければと思います。
今はつらいけれども、考えてみれば恵まれているということに気づけば、つらさも和らぎ、今を肯定的に考えることができるようになります。

そうすれば、行き場のなかったように思えたものが、ジュニのように実際の世界も広がってくるはずです。
どんなときも肯定的に考える事が大事だと思いました。
まだ最終回が残っていてどうなるかわかりませんが、今回は特に考えさせられました。
by human-space | 2009-10-14 22:11 | diary | Comments(0)