ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

弱点はなぜあるのか

私はカラオケとボーリングが人並みにできません。
おかげでそういったところのお付き合いがうまくできません。
よってそのときは気分が優れません。

どちらもそんなによくあるわけはないので、いつもたいへんな思いをしているというわけではありませんが、できて当たり前のことなので、できないとつらく感じます。
何でこんなことでこんな思いをしているのだろうと思います。
どちらもやらなければいいのでしょうが、仕事とかどうしても付き合いがあって抜けられないときがあります。

どちらも人より優れていたとまでは思いません。
せめて人並みだったらどれほど楽なんだろうと思います。
ごまかし程度でいいのですが、なかなかそうもいきません。

こういうとき、どうして何だろうと考えます。
どうしてうまくやれないのだろうと思います。
ただ普通にできればいいだけなのにと思います。

愚痴や不平不満が出てきそうになりますが、ぐっとこらえて、逆にできないためにプラスのことはないだろうかと考えます。
やはりできるにこしたことはないですが、そういうことが必要ない人間関係に移行していきなさいということでしょうか。
またはできなくても気にならないような精神を持ちなさいということでしょうか。

どちらにしても精神的に引っかかりがあるということは。引っかからないようになることで、精神的に成長していきなさいということでしょう。
目の前にあることこそ、自分の魂の成長のためにベストのことが現れていると思っています。
それから逃げないでクリアーできたなら、魂が成長したことになります。

そう思って、できないことを悪く言わず、肯定的に考えるようにします。
そうして本当に気にならなくなったとき、ひとつ課題をクリアーしたことになります。
まだどうすれがクリアーできるかわかりませんが、マイナスには考えないようにします。

気にしないようにします。
欠点だと思って、マイナスに考えないようにします。
問題と思わないことが、問題解決のコツだからです。
by human-space | 2009-11-08 20:20 | diary | Comments(0)