ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

時間の感じ方に合わせて年を取る

きのうは予定どおり会議のあと懇親会がありました。
まずは1Fの食堂で、ほぼ全員集まりました。
5時半からやって7時半に打ち上げ予定でしたが、なかなか時間が経ちません。

なかには知らない人も多く、気を使います。
半分仕事のようなものです。
やっと7時半になって打ち上がりました。

こういうときはエネルギーも消耗して疲れます。
あとは各自知り合いどおしで2次会です。
近くに居酒屋で少人数で始めました。

ここでは気心が知れているので楽しく飲めます。
そんなときは時間があっという間に過ぎて、気がついたらもう11時でした。
あと少し飲んで、11時半ころにお開きにしました。

1次会の倍の時間飲んでいるのですが、ほとんど疲れもありません。
前に時間が早く感じるときは、年をあまり取らないと聞いたことがあります。
確かに疲れもないし、自分のなかでは時間が経っていないのかもしれません。

そうすると同じ生まれの年の人でも、年齢は違うことになります。
同じ年なのに年齢は違ってみれることはよくありますので、合っているのかもしれません。
楽しく過ごす時間の多いひとほど、年を取らないことになります。

本当のところはわかりませんが、楽しい時間が多いのがいいことは間違いありません。
そう思ってやっていきます。
楽しんで年を取らなければ、言うことはありません。
by human-space | 2009-12-18 22:07 | diary | Comments(0)