ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

普通の幸せが得られにくくなっている

きょうインターネットを見ていたら、こんなことが書いてありました。
終身雇用制が崩れてしまって、生活が安定しなくなってしまったのが主な原因です。
今はかなりたいへんな時代です。

前の高度成長の時代はがんばれば何とかなっていたと思いますが、セイフティーネットのない今は、ひとつ間違えばどこまでも落ちてしまいます。
NHKでワーキングプアーという番組をやっていましたが、まさにそれです。
それで一般的にいわれてきた仕事、結婚、家庭、子供といった普通の幸せが得られにくくなっています。

個人的には昔はそれなりにたいへんで、今も何もないことはありませんが、総じて普通に幸せということができます。
それが今では、貴重なものになりつつあるようです。
ここまで来れたことをありがたいと思わなければいけません。

ほんとにこういうときこそスピリチャルが生きなければいけません。
経済的にたいへんだと、そこまで余裕がないかもしれません。
それでも根本的な考えがスピリチャルでないと、周りに影響されて、考えがぶれてしまいます。

根本がしっかりしていなと、こういった混乱の時代に生きるのはたいへんです。
周りにおきていることは自分の魂の成長のためにあるとか、足るを知るとかで、常に何事も肯定的考えられるようにしないと、周りこのことが悪いほうばかりに向いているように思えてきます。

その点いまは意識がはっきりしているので、何とか対処できています。
混乱の時代こそスピリチャルが必要とされます。
明日からも常に意識的でいて、しっかりと生きたいと思います。
by human-space | 2009-12-24 23:25 | diary | Comments(0)