ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

普通の幸せというものが変わってきている

きのうの続きですが、高度成長期が終わり、終身雇用制度が崩壊している今は、父親が稼いできて母親が家庭を守るという普通の幸せが変わりつつあるようです。
個人的にはまだこの普通の幸せでいれていますが、いま20代30代の人は結婚、仕事、家庭といった今までの普通の幸せという価値観を変えていく必要があると思います。
現実に合わない価値観を持っていると苦労することになります。

いま現在、普通の幸せでいれている人は、恵まれた少数の人たちです。
これからは幸せでいるためには、多様な価値観を持っている必要があります。
結婚することや子供がいることが、必ずしも幸せの条件ではないということです。

現実のいまの時代にあった価値観を持つということです。
高度成長期はレールが敷かれていて、がんばってさえいれば誰でもこの上を走ることができました。
いまはそのレールがもうありませんから、自分で探していく必要があります。

自由になりましたが、ある意味難しくなったともいえます。
スピリチャル的にいえば、それぞれの状況によって、それぞれのレッスンがあるということです。
ですからどれがよくで、どれが悪いということもありません。

それぞれで学ぶべきことがあります。
ですからどれでもいいのです。
そこから学び、魂が成長していけばいいのです。

でもいままでの普通の幸せにこだわると、苦しみが増してきます。
これからは自分でちゃんと考え、自分にあった価値観を見つけることです。
たいへんですが、いままでの価値観に縛られなくなり自由になってきたともいえます。
by human-space | 2009-12-25 22:23 | diary | Comments(0)