ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

これ以上の幸せはないのではないかと思われる

きょうのようなとても寒い夜に、熱いお風呂に入っていれる。
体があったまって幸せと思えるのに、そのうえ風呂の外からは家族の楽しげな笑い声が聞こえてくる、そんなとき、これ以上の幸せはないのではないかと思われました。
何でもないことですが、それが本当に一番なのでしょう。

振り返ってみれば、今年はいい年でした。
特別なことといったら、子供が大学に行ったことくらいです。
あとはたいしたことはありませんでしたが、全体的に穏やかで気持ちよく過ごせました。

もちろんちょっとしたことは山ほどあります。
できるだけ早めに感情の修正をして、大きなことにならないようにはしました。
そのせいか大きく感情を取り乱すようなことはなかったように思います。

何といっても家族がみんな元気でいれました。
仕事もまずまずで、トラブルもありましたが、それを契機に体制を見直し、その後は順調にやれました。
テニスもシングルスを始め、まだ公式戦未勝利ですが、テレビ観戦だけでなく、実戦でも楽しめるようになりました。

考えてみれば、これ以上のことはないともいえます。
これは実際に起こった内容がどうかではなく、自分の考え方ひとつです。
内容ではなく、心のなかで幸せと思えるようになったということが進化したということではないかと思います。

もちろんいいことばかりではありませんが。とんでもないこともなかったように思います。
もう少しで新しい年になりますが、来年も特別何かをやろうということはありません。
今までどおり一日一日を大事にしようとするだです。

いま目の前のことを一生懸命することが、自分のすべきことだと思っています。
そうすることが、思ったほうへの近道だと思っています。
来年も考えすぎず、シンプルにいきます。
by human-space | 2009-12-31 21:31 | diary | Comments(0)