ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人生は冥土に行くまでの暇つぶし

これはもう亡くなられた今東光さんの言葉のようです。
インターネット見ていたら、別の方が引用していました。
これは的を得ている言葉だと思いました。

たぶん人生に悩みがあって苦労している人に、もっと肩の力を抜いて生きなさいというアドバイスだったと思います。
冥土に行ってからが本当の人生なので、この世はそのウォーミングアップ程度と考えていればいいということでしょうか。
誰でもいずれは死んでしまうので、どんなに苦労してもそれまでなのだから、そんなに悩む必要はないということでしょう。

でも暇つぶしだから人生をいい加減に生きていいということではないと思います。
逆に冥土に行くまでしかないのだから、ちゃんと生きましょうということでしょう。
こうやって悩んでいれるのも今限りなのですから、考えすぎないように、一生懸命生きたいと思います。

死ぬとすべてが見通せて、いま悩んでいるような悩みはもうなくなるのでしょう。
悩みが多いほど、人生に深みが増すような気がします。
死ぬともう悩めないので、せいぜい今のうちに悩んでおこうと思います。
by human-space | 2010-01-13 21:37 | diary | Comments(0)