ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

二日酔いから何を学ぶ?

昨日は仕事の帰りに駅前でちょっと飲みました。
ちょっとと言いながらも、きょうは軽い二日酔いで、結局ほとんど食べていません。
夕方からテニスがあったので、エネルギー補給のためカロリーメイトを食べただけです。

テニスを終わったいまも、まだ少し気分が悪く食欲がありません。
家のものの機嫌も損ねるし、散々です。
どうみてもいいことはありませんが、二日酔いで寝ているところで、少し考えてみました。

こういった外側のことで、気分がめいってしまいますが、ほんとに悪いことなのでしょうか。
少し考えてみると、絶食したおかげで、正月から増える一方だった体重が減りそうです。
食事をとらず。テニスもがっつりしたので、間違いありません。

これでもとの54キロ台に戻ればと思います。
少なくとも55キロ代前半になってほしいです。
悪いことばかりではなく、間違いなくいいこともあります。

そう思ってると、すぱっと気分転換できたとまではいきませんが、少しは楽になりました。
前から言っているように、幸せは外側の出来事でなるのではなくて、自分の内側がどうかで決まるものです。
ですから幸せは自分の意志で選択することができます。

幸せは外側に求めるものではなくて、内側の心の状況です。
外側はどうしようもないこともありますが、心には対処できます。
自分一人で解決できます。

今回もいいように考え直してみましたが、落ち込まないようにするのが精一杯で、プラスにまでは持ってけませんでした。
なかなか思ったようにはいきません。
それでもこの理屈は合っていると思います。

心の平穏を外側に頼るのではなくて、常に自分の内側で、自分が決定していく。
それなら何があっても幸せになれます。
理屈はいいと思いますが、実践でどれだけできるかです。
by human-space | 2010-01-16 22:44 | diary | Comments(0)