ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いろいろな感情を体験する

いろいろな感情を体験することが、この世界に生まれてきた意味のひとつだということを思いました。
今日も特に予定がなく、ダラダラしていました。
昼からこの前買ったデジカメのテストをしにいきました。

HDムービーと「いち押しショット」を試してました。
HDムービーは遠いところのピントがうまく合いませんでした。
撮れたのは4Gで20分弱くらいでした。

「いち押しショット」は今度の結婚式で使う予定なので試せてよかったです。
今日はちょっと暗かったので、手ぶれしていました。
やはり残念ながら魔法のカメラではありませんでした。

ちょっと期待しすぎていたようです。
あとはいろいろちょこちょことしていました。
また時間もあったので、1時間くらいはぼーっと考えごとをしていました。

ただ雑念が起こるがままで、ときおり何か考え込んだりしていました。
そんな時ふと思いました。
人間にはいろいろな感情、プラスなこともマイナスなこともありとあらゆる感情が起きてきます。

喜びや悲しみ、欲望など雑多なことが次から次へと浮かんできます。
これは完全にはとてもコントロールすることはできません。
それは不可能です。

感情をコントロールしようとするのではなく、それをただ感じようとすることがいいのではないかと思いました。
いいも悪いも感じていくのです。
こういった感情はこの物質世界しか味わえません。

魂だけになると、肉体を維持するための努力も必要なく、肉体でいるとき見えていなかったすべてが見えるので、悩むこともありません。
そうなると、今のような感情というものは存在しないでしょう。
魂になると、肉体を持っていたときにウジウジ悩んでいたことが、懐かしく思われるかもしれません。

生きている間、せいぜい悩んでおこうと思います。
それは今しかできませんから。
そしてそれを楽しんでいきたいと思います。

でもそれはなかなかできません。
悩みことは誰でもありますが、悩んでいることを楽しむというのはできるものではありません。
かなり高いレベルにいないと、その感情に取り込まれてしまいます。

高いところにいると、下界の喧噪に悩まされなくなります。
言うは簡単ですが、もちろんなかなかできません。
それでも少しずつ高いところに登って、この喧噪を楽しんでいきたいと思います。

この世界でいる限りは、喜びも悲しみもなくなることはありません。
平和を目指すというより、いろいろな感情を楽しむというのが、現実的な目的ではないかと思います。
そのほうが気楽でいれます。

どんな感情が起きてもいいですが、今こんな感情が起きていると見ていきます。
いろいろな感情を体験していくということです。
今だけのお楽しみです。

たいへんなときはなかなかそうもいきませんが、これからできるだけ楽しんでいきます。
魂の成長のためには、いやな感情も体験することも必要です。
そう思って、すべての感情が大切だと思うようにします。

確かに感情というものは、人間でしか味わうことのできない貴重なものです。
素晴らしい感情などは宝です。
神様の最高の贈り物だと思います。
by human-space | 2010-03-07 22:51 | diary | Comments(0)