ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人体製造〜再生医療の衝撃

これは今日のNHK特集の題です。
最初は失われた指が再生するといったことから始まりました。
ある薬で自分の体の幹細胞を集め、その働きで指が再生されるというものです。

これは素晴らしいことですが、だんだんと進むにつれて、生命の問題まで発展してきました。
自分の子供を救うために、その子供と同じ遺伝し型の子供を作って、その生まれた子供の幹細胞を移植するというものです。
治療の目的のために生命がつくられるというものです。

その親にとっては、子供の命を救えるのであれば当然そうするでしょう。
ただその倫理基準がまだ確立されていなくて、移植目的で生命がつくられる恐れもあります。
そこには生命に対する深い問題が潜んでいます。

テレビを見る限りは、倫理よりも医療技術のほうが先に進んでいるようです。
科学技術の進歩で強力な兵器が作られているように、心よりも科学が進んでしまっています。
そこが大きな問題になると思います。

自分でも前にも言っている「生命とは何ぞや」といういの明確な答えがまだ出ていません。
人類もこれに対する答えをもてていません。
精神が物質の進化についていけていません。

いま人類の必要なものは、物質の進化よりも精神の進化です。
物質の進化も必要ですが、それと同じくらいまたはもっと精神の進化に力を入れるべきです。
言うは簡単ですが、現実なかなか難しいものがあります。

少なくともまず自分がそれをやっていかなければと思います。
日々物質的な喜怒哀楽に一喜一憂しながらも、少しでも進化していきたいと思っています。
やることはいつもどおり特別なことはありません。

目の前のことをちゃんとやろうとするだけです。
目の前のことができなくて、他のことができるはずがありません。
そのつもりで明日からもがんばっていきます。
by human-space | 2010-03-28 22:37 | diary | Comments(0)