ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

風邪が一日で治りました

きのうは風邪が悪化してしまい、熱が38.8度まで上がりました。
とても明日はテニスができる状態ではなかったのですが、せっかく誘われたので、何とかいきたいと思っていました。
かなりきびしいですが、明日熱が下がればいく気でいました。

それで朝計ってみると、37.2度。
やはりだめだと思い、断りの電話を入れようと思いましたが、時間が早いのであとで電話することにしました。
それから30分くらい経って計ったみると、36.8度。

熱が下がっているではありませんか。
もう少しして計ってみると、36.6度。
これはもう行くしかありません。

家のものにあきれられながらも、9時半ころテニスに出かけていきました。
気温こそは低めでしたが、快晴で絶好のテニス日和です。
最初はおそるおそるやっていましたが、普通どおりできることがわかって、あとはいつもどおりやれました。

結局10時から3時ころまでやりました。
ほんとに何とかなるものです。
これは神様が直してくれたような気になりました。

きのうは39度近くあったのですから。
まあバカですね。
自分でもそこまでしてしなくてもと思います。

今回はせっかく誘われたので、何とか行かなくてはと思いました。
もちろん今日熱があれば行きませんでした。
練習試合の結果は散々でしたが、楽しくやれ、いろいろと学ぶものもありました。

今日直してもらったことに感謝しているのですが、自分としてよかったのは、意識して心配しないようにしていたことです。
きのうはとてもテニスのできる状態でないことはわかっていたのですが、何とかなるだろうと心配しないようにしました。
これもよかったのではないかと思います。

心配しないでいると、心配しなくていい結果がついてくる、前に言っていたことです。
きのうはこれを実行してみました。
心配しないでいるのですから、気も楽にできるし、これは使えるような気もします。

これからも日常生活で使っていきます。
本当に自分がしたいと思っていることでも、不安になることはあります。
そういうときこそこれを使っていきます。

何でもかんでも無茶はいけないと思います。
行動を起こしたいけれども、不安で先に進めないときなどには使えます。
ただの一種の安定剤かもしれません。
by human-space | 2010-04-25 22:21 | diary | Comments(0)