ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自分が感情を選択する

頭のなかにはいろいろな想念が浮かんできます。
いいものもあれば、マイナスな想念もいっぱい浮かんできます。
それを受け入れるかどうかは、自分が選択します。

いい想念は素直にそのまま受け入れればいいですが、マイナスな想念をどう処理するかです。
いつも心がけていることは、マイナスな想念に賛同しないようにしています。
賛同することで、マイナスな力が増幅され長引いてしまいます。

賛同しなければ、すっと消えていって、何もなかったようになります。
早めに処理できれば、そんなにパワーを使わずに消すことができます。
賛同して受け入れてしまうと、マイナスなパワーが大きくなって、消すのが難しくなってきます。

理由はどうであれ、マイナスなエネルギーはいいことはありません。
理由は自分のなかでは正義であっても、マイナスな感情が浮かんでくるときは、正しくないといえます。
自分のかで正義と思えるときこそ、処理が難しいです。

ですからどんなときでも、マイナスな感情が浮かんできたときは、無理矢理でも自分を納得させ、その感情に賛同しないようにします。
先ほども言ったように、早めに処理しないと厄介なことになります。
ともかくすぐ感情を切り替えます。

きょうもいろいろとやってみました。
すぱっとはなかなか切り替えれませんが、次々浮かんでくるので、どんどん処理していきました。
一日まあまあできたと思います。

まだまだすっきりとは切り替えれませんが、いつに意識してやっていきます。
マイナスか感情が頭のなかに、滞らないようにします。
そうすれば頭の中がすっきりとしてきます。

マイナスな想念は外界からの刺激に、頭のなかの記憶が反応しただけです。
自分自身ではありません。
よくその想念が自分自身だと思い込んでしまいます。

マイナスな感情は、ただの感情のひとつです。
どうするかは自分で決めれます。
間違いなく長引かせないようにすることが得策です。
by human-space | 2010-06-13 22:38 | diary | Comments(0)