ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ここをアストラル界と思って過ごす

この前の本でアストラル界というものが少しわかってきました。
アストラル界はこの物質界を包括していると思われます。
つまりアストラル界のことが物質界でも当てはまるということです。

アストラル界の特徴のひとつは、思ったことがすぐ現れてくるようです。
物質界も同じく思ったことが現れてくるようなのですが、アストラル界と違って、現実化には時間がかかるということです。
思ったことが実現するのですから、自分が一番なりたいように思うことにしました。

今まではどうせ無理だろうとすぐあきらめることが多かったのですが、心のなかではあきらめないでずっと思い続けるようにしました。
ただ時間がかかるので、忍耐というものが必要です。
または思い続けているのだけれども、気持ちは切り替えて、あまり気にしすぎないようにもしています。

まずはそれをやります。
アストラル界は物資界から見ると天国のようですが、ここも地上の天国と考えて、常にいいように考えるようにします。
同じ神の国ということになります。

まずはそんなところを意識しながら過ごしていきます。
そう思うだけでも、何事も肯定できそうな気がします。
この世界の仕組みが少しわかったような気がしています。
by human-space | 2010-06-22 21:32 | diary | Comments(0)