ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

豊かさはお金ではない

よくいわれていることではありますが、お金についてバシャールの本でわかりやすく書かれていました。
お金とは物々交換のためのただの媒体です。
それ以上のことはありません。

ですから豊かさとはお金のことではなくて、自分のしたいことができることが豊かさです。
したいことをするために、お金があればできることが多いですが、そうでないこともあります。
お金では手に入らないこともあります。

ですから豊かさイコールお金ではないことは明らかです。
自分がしたと思うことができるというのが、本当の豊かさです。
それができていれば、お金があるないは関係ありません。

したいことというのは千差万別ですから、周りから見たのでは豊かかどうかはわかりません。
豊かさはと人の心のなかにあります。
物質的な状況ではありません。

お金に関していえば、それがあるないが豊かさの基準ではなくて、うまく使われているかどうかです。
したいと思うときに、したいことができるお金があることが豊かだということです。
お金とは静的なものではなくて、動的なものです。

動いていて初めて価値があります。
滞らずに動いていると、うまく動いていくようです。
またそのときそのとき動いていけるだけあれば、いいということになります。

お金に関しては、精神状態さえちゃんとしていれば、それに見合ったお金はついてくるようです。
心配することはありません。
といってももちろん、高いレベルにいくまでは、貯蓄等現実的な対応は必要でしょう。

お金は必要以上には意識しないようにします。
本当の豊かさを求めていきます。
したいことがスムーズにできるようにしていきます。
by human-space | 2010-07-10 21:07 | diary | Comments(0)