ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

世界平和について、ふと考える

テレビで地雷で足を失った人など、戦争の後遺症を受けた人を見ていると、世界平和について考えてしまいます。
普段は日々の生活に追われていて、世界平和なんてことは全く考えることもありません。
考えるのはこんなときぐらいしかないので、偉そうなことはいえません。

それでもやはり世界の人々が平和であることを願わざるをえません。
戦争当時者の人はそんな余裕は全くないと思いますので、平和な余裕のある日本から発信できればと思います。
といっても何かをしようと思っているわけではありません。

やり方はいろいろあると思いますが、まずが自分が平和になって、いい波動を出していくことがそれにつながると思います。
思っているのはその程度ですが、それでもいいと思っています。
必ずしも直接行動しなくていけないというわけではないと思います。

また自分の波動を上げることで、同じようなレベルの人の地球にシフトしていくという、パラレル宇宙の考えもあります。
どちらにしても、戦争の後遺症でたいへんな思いをしている人も同じ神の子であって、いずれは自力でレベルアップしていくものと思います。
その人たちは今はたいへんな思いをしているかもしれませんが、それはその人たちが魂の修行という神聖な行為をしているところです。

ですからその人たちを哀れむことではなくて、温かく見守るというのが本来かもしれません。
まずはやるべきことは自分のことです。
自分のことができてなくて、人助け何てことはいえません。
by human-space | 2010-07-25 22:29 | diary | Comments(0)