ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

落ちどころを見つける

単純な仕事より、何もないところから落ちどころを見つけていくような仕事が、たいへんだけれどもおもしろいです。
いろいろ試行錯誤していくうち、パズルがぱちっとはまるような落ちどころを見つけるのが、ちょっとした快感です。
これは自分の感性を問われます。

自分の内面の感性にぴったりくるような状態を探します。
ぴったりきたところが落ちどころです。
これはどんな仕事でもこういう面を持っています。

この感覚はどんな仕事でも役に立ちます。
ですから常に意識をクリアーにしておく必要があります。
意識がクリアーだと、さっと落ちどころが見つかります。

逆にクリアーでないと、迷ってしまいなかなか落ちどころが見つかりません。
クリアーでも、いつもさっと決まるわけではありません。
いろいろ試行錯誤していくうち、落ちどころが見えてくる場合もあります。

そのほうが多いともいえます。
細かい要素をチェックしたうえで見えてくる場合が多いです。
単なる直感ではなく、押さえるべき要素はちゃんと押さえておく必要があります。

このことは仕事だけでなく、考えてみれば、毎日の日常生活でもやっています。
きょうはどの服を着ていくかと、ちょっとしたことでも無意識にやっています。
すべてがこうしたことの繰り返しです。

これが現実をつくっているということになります。
目の前にある現実が、自分の選んだものです。
自分のひとつひとつの選択が、現実をつくっています。

これからはちゃんとした人生を生きたいので、常に意識的でいて、自分なりの落ちどころを見つけていきます。
目の前の現実がそれですから、手を抜けばすぐわかります。
目の前のひとつひとつを大切にしていきます。
by human-space | 2010-08-06 21:48 | diary | Comments(0)