ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

お医者さんと小林正観さん

NHKの好きな番組「プロフェッショナル仕事の流儀」が復活しました。
きのうは肺がん手術の専門家のお医者さんが出ていました。
毎回お医者さんにはやられます。

患者さんの患者さんを救うために、全身全霊を傾けています。
12時間ぶっ続けの手術をやっていたりします。
これはお金だけではできません。

本当の患者さんを何とかしてあげようとする強い意志の現れです。
高く純真な意識に、自分が恥ずかしく思えます。
他にもっとやらなければいけないことがあるのではと思ってしまいいます。

そんなとき、小林正観さんの新作の本をちらっと見ました。
そこは、人はそれぞれに価値があって、いま自分がやるべきことだと書いてありました。
ナイスタイミングでした。

お医者さんの番組を見て、こんなんじゃだめだ、もっとがんばらなくてはと少しマイナスな気持ちになりそうになったのが、このままでいいんだと思えるようになりました。
人それぞれです。
今の自分こそが、今やるべきことです。

このままでいいんだと、肯定的に考えられるようになりました。
計ったようなタイミングです。
神様が小林正観さんの本を見せてくれたみたいです。

今までどおりでいいようです。
いま目の前のことを一生懸命やっていきます。
また明日もやります。
by human-space | 2010-10-19 22:50 | diary | Comments(0)