ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どちらでもいい

きのうは仕事だったので、きょうはゆっくりしました。
午前中2階の片付けを少しだけしました。
来週本格的に2階の模様替えをするので、いらない段ボールなどの整理をしました。

そのときに昔はメインマシンだったPowerBooK G3を箱に仕舞いました。
前から予備マシンになっていて、ほとんど使ってはいなかったのですが、きょう正式に引退です。
今まで長い間ご苦労さんでした。

箱に仕舞うとき一声かけました。
いまはiPodがあるので、本当に必要なくなりました。
リビングで使っていた古いiMacも、予備機として2階にいくことになりました。

パソコンラックごとなくなるので、リビングもすっきりします。
iPodの影響力はけっこうあります。
リビングで使うことが定着したということです。

ところできょうの本題ですが、テニスをやるかやらないか、どちらでもいいという気持ちでいました。
単純にテニスをやりたいと思っています。
でもまだ肘が少し痛いので、肘休めにやらないでもいいとも思っています。

ちょうど気持ち的には真ん中にいて、本当にどちらでもいいという感じです。
こういうときは精神が安定します。
精神がニュートラルでいられています。

今はテニスの話ですが、何事もこのような、どちらでもいいと思えるようになったらいいと思います。
どっちにも動ける状態で、無理がありません。
さあどちらでもいらっしゃいという感じです。

気持ちが動揺しているときは、気持ちがどちらかに偏っています。
そのときはこうでないと思っていることでも、よく考え直してみれば、だいたいどちらでもいいことが多いです。
本当は、ほんとうにどちらでもいいのでしょう。

思い悩んでいるときや、感情的になっているときは考え直してみます。
この相対世界では、絶対的こっちでないといけないことはありません。
それは思い込みなので、考え方ひとつで変わります。

たいへんだと思うときは、考え方が偏っている証拠なので、よく考え直します。
必ず道は開けます。
感情的なときこそ、気持ちを落ち着けてよく考えます。
by human-space | 2010-11-07 22:36 | diary | Comments(0)