ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

地球が「断捨離」中

きのう家のなかを「断捨離」しましたが、どうも地球も「断捨離」しているようです。
地球上で問題がいろいろ起こってきて、古いシステムが崩壊してきています。
これから新しいシステムができてくるでしょう。

そして考えてみれば、職場も「断捨離」していました。
ここ転勤した職場が、2つとも新しい建物ができて引越しました。
古いものから新しいものへ「断捨離」したということです。

こういうことが起きるのは、自分の波動が上がってきているからでしょうか。
「バシャール×坂本政道」を読んでいてふと思いました。
波動が上がっていると、それに見合った地球にシフトしていくようです。

上がった波動に合うようなシステムの世界へ、シフトしているということだと思います。
ということは、自分の住んでいる世界が気に入らないから変えようとするのではなくて、自分の意識の波動さえ上げてやればいいということです。
そうしていれば、それに見合った世界へシフトしていって、自分の波動にあった居心地のいい世界に行けるということです。

少し補足すると、この世界はあらゆる状態の世界が、存在しているようです。
分かれ道を右に行った世界と、左に行った世界が同時に存在しているといことです。
自分の選択した世界に意識が向いているということです。

ですからもし右に行っていても、左に行っている世界も同時に存在していることです。
ただ意識が右に行っている世界を見ているだけなのです。
これがパラレルワールドいうもののようです。

こういうことを考えてみると、自分のやるべきことは、自分の波動上げるようにすることだけです。
そうすれば世界は自動的にそれに合った世界に行けます。
自分に合うように世界を変えようとする必要はありません。

もう少し突っ込んでいうと、世界をよくするために、周りの人の波動を上げるようにすることもありません。
多くの人の波動が上がって、いまの世界がよくなるということではありません。
いまの世界がよくない状態から、良い状態に変わるのではありません。
よくない世界とよい世界は同時にあって、自分がどちらを選択するかだけにことなのです。

きょう「バシャール×坂本政道」を読んですっきりしました。
理屈は簡単でした。
自分の波動を上げさえすればいいだけです。

そうすれば周りもそれに合った世界にシフトしていけます。
自分が現実をつくっているとかよく言われますが、そういうことだったのです。
わかったので、これからはそうなるようにしていきます。

これで無駄なことをしなくて済みます。
近ごろは情報過多を避けるために、意識的にスピリチャルな本は読まないようにしているのですが、きょうはがっつり効きました。
必要なことは、必要なときに起きてくるものですね。
by human-space | 2010-11-13 16:33 | diary | Comments(0)