ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ちょっとハッピーな気分

前から懸案事項があったのですが、解決の糸口が見えて、ちょっとハッピーな気分になりました。
心のなかに微かに幸せな気分が起きてきました。
あまりないことなので、きょうは印象に残りました。

この懸案事項は前からあって、スピリチャル的対処をしていたものです。
今は懸案事項と思っているけれども、これを懸案事項ではない、自分の魂の成長のために起きてきたもので、自分にとってプラスなことなんだと思うようにしていました。
自分が懸案事項と思っているから懸案事項なのであって、自分が懸案事項と思わなければ懸案事項ではなくなるという理屈です。

懸案事項でないのですから、それに対処しないようにしていました。
対処するということは、懸案事項と思っているとになります。
ですから意識的に気にしないようにして、意識的に何もしないようにしていました。

もちろんその心配もしないようにしていました。
それでも心のなかでは割り切れないものがあって、もやもやしていました。
それがきょう頭のなかがすっきりして、ほとんど気にならなくなりました。

そういう心理状況でその問題を対処したら、ことが前進してうまくくような感じになってきました。
まだ終わっていませんが、もう大丈夫でしょう。
何とかいけると思います。

きょう前進したのは、懸案事項と思わないようになって、普通の感じで処理したのがよかったのだと思います。
それがもう少し前のときに、懸案事項と思って心配しながら対処していたら、もっとややこしくなったかもしれません。
この世界は自分がつくっている、だから自分がマイナスなことだと思えばマイナスになるし、プラスなことだと思えばプラスになるということです。

今ここの起きていることは、世間の常識から判断するのではなくて、自分がどう思っていて、どうしたいかで決めればいいということです。
もちろんマイナスなことはいやですから、いつもプラスに考えるようにします。
今からは世間の常識との戦いです。

これから目の前に起きてきたとを、どう考えるかです。
目の前に起きてきたことをクリアするごとに、魂のレベルが上がっていきます。
それをすることが、この世界に生まれてきた目的でしょう。

魂のレベルを上げるのに、特別な修行をしなければいけないことはありません。
前の前に起きてくることが修行です。
それが目的への最短の道だと思えます。

ですから考えすぎることはありません。
毎日普通の起きてくることが大切です。
それに対処できなくて、スピリチャルをやっているとはいえません。
by human-space | 2010-12-08 23:32 | diary | Comments(0)