ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

テニスに行けませんでした

きのうの朝、新年会のキャンセルの話をしたら、何とかなりそうだったので、テニスに行くつもりでした。
それがもう一人のメンバーの家に不幸があって、急に出れなくなりました。
二人もキャンセルはまずいということで、結局新年会に出ることになりました。

テニスがしたかったのでちょっと残念でしたが、気分を切り替えて飲むことにしました。
もともと急な話だったので、しょうがないですし、料理はふぐだったので、言うことはありません。
行ってみると、当初のメンバーとだいぶん入れ替わっていて、新年会の趣旨がわからなくなっていました。

まあふぐさえ食べられたら何でもいいのですが。
メンバーは変わっていましたが、知っている人ですし、いい雰囲気で飲めました。
もちろんふぐもおいしかったです。

きょうは一転、人生修行の日です。
どうしたらいいのかいろいろ考えていました。
そんなときふと、都留晃一さんの本を開いてみました。

そしたらちょうどいま必要なことが書いてありました。
人生とは、他のものに預けた自分のパワーを取り戻していくことだ、というようなことを書いてありました。
人のことが気になって、自分がイライラするというのは、自分のパワーを預けてしまっているからだということです。

自分の持っているパワーをそこから取り戻せば、気にならなくなるようです。
確かにどうでもいいことは、気にならないですよね。
こんな格好のいいことを言えるのは、都留さんがほんとうにわかっているからでしょう。

一日それを意識してやっていました。
それで自分のなかの感情はそれほど乱れずにすみました。
まずまず対処できたのではないかと思います。

いい状況ではありませんが、自分の内側は平静を保つことができました。
きょう一日あまりよくなっていませんが、自分の内側さえ落ち着いていれば、外側も変わってくるはずです。
気持ちを揺るがないようにして、あしたもやっていきます。
by human-space | 2011-01-08 21:02 | diary | Comments(0)