ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

無縁社会問題

きのうNHKで無縁社会の討論会をやっていました。
近ごろこの無縁社会が問題になっているようですが、特に今回若者の無縁社会問題が気になりました。
元は終身雇用制度が崩壊している今、会社を解雇されたあと、仕事につけなくて、人間関係がなくなってしまっているのが原因だと思います。

田舎のほうではそれほど目立ってはいませんが、都会では深刻なようです。
大家族から核家族に移って、そこから単身家族が増えているようです。
一人の人が仕事がなくなると、都会では人間のつながりがなくなることになります。

私もたまに東京に行くことがありますが、これほど多くの人間がいるにもかかわらず人とのつながりがないことを実感したことがあります。
ですからこの若者の無縁社会というのはわかります。
この若者の無縁社会問題というのは、仕事がないというのがまず大きな原因です。

本人の努力が足りないなどいろいろ議論の余地はあると思いますが、日本の社会構造が変わっている今、考え方やセーフティネットの根本的な見直しが必要です。
高度経済成長における終身雇用制が崩壊してきている今、その当時の幸福モデルというのは、もう考えないほうがいいと思います。
夫が仕事をして妻が主婦、2人の子供を大学にやってというのは、難しくなってきています。

これからはいろいろな幸福のパターンを考えていかなくては、一部の人しか幸せになれません。
最初からこんなものだと思えれば、それ相応で幸せな気持ちになれます。
それとまずは生活が出来るようにならなければいけません。

高度成長期のように会社に余裕のない今、政府がセイフティーネットを見直す必要があります。
今のままでは若者は救えません。
最低限度の生活が出来るようにならないと苦しいです。
私に名案があるわけではありませんが、これから考えていかなければ、いまは元気な断崖世代がいなくなると、今後大問題になると思います。

現実的な対処は必要ですが、個人的一人一人のレベルから見ると、スピリチャル的なアプローチが根本的な解決法だと思っています。
自分の精神レベルを上げていくと、それに見合った世界へと移行していきます。
これはスピリチャルではよく言われているパラレル宇宙観です。

いろいろなレベルの宇宙があって、自分のレベルにあった宇宙に移行していくというものです。
精神レベルが高くなると、それに見合ったレベルの社会に移行していきます。
自分が今の社会を変えていかなくても、レベルの高い社会にいることになります。

そのレベルの高い社会では、何の問題もないかもしれません。
そうすれば一個人としては解決することになります。
それを他の個人も実行していけば、みんな問題はなくなります。

でも今までどおりで精神レベルを上げなければ、問題を抱えることになります。
そういう人はどうするのかということになりますが、冷たいようですが、その人はその人なりの魂の修行をしているということです。
たいへんな問題を抱えている人が、そうでない人より劣っているというわけではありません。

別の魂の修行をしているというだけです。
魂の修行の仕方は人それぞれです。
すべての人は神ですから、今がどんな状態でも、長い目で見れば、いずれは修行を終え神に戻っていくのでしょう。

結局いま目の前にある状況を、一生懸命生きればいいということになってきます。
それはその人に与えられた修行の場です。
その人にとっては、魂の修行にベストな状況なのでしょう。

いま苦しんでいるように見えても、いずれはそこから抜け出して、より高いところにいきます。
ですからその人ががんばっているのを静観するというのが本来のようです。
もちろん助けてなくていいということではありません。

助けてあげれれば助けてあげてもいいと思いますが、それよりもまず自分の修行をやることだと思います。
自分のレベルが上がれば、自然と他の人を助けてあげるようになってくると思います。
いまは自分のことで精一杯の状況です。

まずは自分が幸せになることを考えていきます。
そうなれれば、またそのときに考えます。
そのとき周りはどうなっているでしょうか。
by human-space | 2011-02-13 21:52 | diary | Comments(0)