ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

何事もいいように考える

近ごろこれを心がけています。
理屈上はこれができたら、この地上が天国になります。
現実はなかなかそう思えませんが、できるだけ意識をそういう方向に持っていきます。

何事もいいように考えられたら、この世界は幸せであふれるようになります。
理屈上は単純です。
幸せは絶対的なものではなく、相対的なものです。

ですから考えようひとつです。
幸せは手にれるのではなく、今ここにあります。
そう考えれば、いま幸せになれます。

自分が幸せだと思えば、幸せになります。
それは周りの状況で決まるものではありません。
自分の心の持ちようです。

それはどんなときも常にそのとおりです。
理屈上は、被災された方も幸せになれるはずです。
こんなことを言えるのは、いま自分が被災していないからです。

もし自分が被災していたら、たぶんこんなことは言えないでしょう。
現実のきびしさに負けてしまうでしょう。
でもあえて言います。

これはどんなときも使えるはずです。
どんな状況においても、例えば自分以上に不幸な人がいると思うことで、幸せに感じることができます。
でもあまりにきびしい現実に直面したときは、まずできないでしょう。

すぐには無理でも、ある程度落ち着いてきたら、考えてみたらいいと思います。
不幸でいるか、幸福でいるかは自分の選択次第です。
どちらがいいかは明らかです。

意識して幸せになりましょう。
どんなときも幸せは今ここにあります。
自分の心の中にあります。

周りの状況ではありません。
自分の心がけひとつです。
どんなときも今この瞬間に幸せになれます。
by human-space | 2011-04-20 23:03 | diary | Comments(0)