ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

もうスピリチャルの修行は必要ない?

きょうは休みの日にしては少し早めに起きて、階段下の倉庫の断捨離をしました。
といってもほとんど家のもの管轄なので、手伝いと道具箱の整理をしただけです。
昼から家のものが出かけたので、また一人でまったりとしました。

これもプチぜいたくかもしれません。
何もしないおこうと思いましたが、テニスの録画を見たり、昔のアナログレコードを聴いたりして、ゴゾゴゾとしているうちに夕方になってしまいました。
結局たいしたこともなく終わりました。

それでも何もしない時間がとれたので、少しは何かになってるのでしょう。
そんなとき頭のなかには、次から次へと想念が浮かんできます。
そのときこんなことも考えていました。

まずは今の状態がとても恵まれているということです。
健康でいれており、仕事もあります。
仕事もほんとうにやりたいことではありませんが、それほどいやでもなくそれなりには順調にいっています。

出世もしていませんが、普通に生活できるだけのお金を稼げています。
家族はみな健康で、特に両親は高齢にもかかわらず、ボケもせずそれなりには元気でやっています。
これは助かります。

ぜいたくいればきりがありませんが、これだけでも十分豊かで幸せなことです。
ほんとに心の底からそう思えてきました。
いまこの瞬間に幸せでいれていると思えました。

いま幸せでいれているなら、もう幸せになろうとする必要もありません。
何かを手に入れようと走り回ることもなく、またスピリチャル的な修行の必要もありません。
何もしなくても、このままでいいんだと思えました。

もちろん悟っているわけではありません。
考えてみればそうでないかと思えるだけです。
心の中が幸せに満ちあふれているということではありません。

落ち着いて考えてみれば、そう思えるだけです。
感情の乱れはよくありますが、できるだけ大きくならないうちに手を打っています。
今生は、悟ろうとジタバタするつもりはありません。

スピリチャル的に突き詰めようとは思いません。
ただこの生を、思ったように楽しく過ごしたいと思います。
そのためにスピリチャルを基礎にして、毎日意識的でいます。
by human-space | 2011-05-03 21:46 | diary | Comments(0)