ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いい悪いは自分が決める

きょうも連荘でテニスの試合でした。
結果は書くのもいやになるほど惨敗です。
何といってもノーアドのデュースが、4回とも取れませんでした。

これでは勝てるはずもありません。
こういうプレーッシャーにはそんなに弱いほうではないと思っているのですが、集中力が足りなかったような気がしています。
どうも空元気ばかりで、もっと集中すべきところでした。

もちろんこんなときは気分もいいはずがありません。
試合の直後は最低です。
それでもしばらくしたら落ち着いてきていつものようになってきました。

きょうも昨日のようにいい天気のなかテニスをし、試合のあいだは他の人の試合を観戦したりして、3時ころまでいました。
一日に外で遊べて、有意義だった思います。
連休はほとんど外に出かけなかったので、特にそう思います。

昨日も思ったことですが、試合に負けたときもいいように考えてしまうのは、ただの負け惜しみではないかと思うこともあります。
でもやはりどんなときも、自分がどんな気持ちになるのかを決めるのは、外側の状況ではなく、自分の気持ちをどう選択するのかということです。
きょうのことを自分が肯定的だと考えれば、肯定的な気持ちになります。

自分の選択です。
悔しさや情けなさを感じますが、あえて意識的にきょうのことは自分に役に立つ肯定的なことだった考えます。
実際これからまた対戦することになるでしょうから、いい経験になりました。

またいろいろな人と対戦したことは、自分のなかに蓄えられてこれからの試合の役に立つでしょう。
昨日きょうの惨敗が自分の財産になります。
そう思うと実際、心が少し軽くなります。

今いい気持ちでいることを選択します。
他の人がどう思っているかわかりませんが、自分としては有意義な2日間だったと思います。
ただ顔が黒くなっただけではないと思います。

そう思って、今マイナスではなくフラットな気持ちでいます。
よく考えてみると、小さなことでラッキーなことはちょこちょこありました。
まだまだツキには見放されていないようです。
by human-space | 2011-05-08 20:16 | diary | Comments(0)