ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自分の内側が信じられる

特に仕事の場合にあるのですが、何かの判断をしなければいけないときがあります。
単純なわかりやすい場合はいいのですが、そうでない場合もあります。
そんなときはまず状況をよく調べて、そこにあるいろいろな要素を抜き出します。

それらを比べて、今回は何を重視するかを決めます。
それが決まれば、判断ができます。
その何を重視すべきかを決めるとき、自分の内側の感覚を信じます。

今回どれが一番しっくりくるか、自分の感覚に委ねます。
いまはその自分の内側の感覚が信じられます。
自分のなかで一番しっくりくるものが、今回の答えです。

今までそれでうまくやれています。
この自分の内側が信じられるというのは、素晴らしいことです。
判断を迷うことが少なくなってきました。

判断するときは、できるだけ頭のなかを空っぽにしておきます。
頭のなかを中立にしておくためです。
このとき知識はないほうがいいです。

できるだけ自分の感覚だけで決めます。
もちろん知識で単純機決められるときはそうします。
判断に迷うときはこの感覚を使います。

おかげで仕事が早くスムーズにできるようになりました。
ほんとにありがたいことです。
宇宙のおかげということでしょうか。
by human-space | 2011-06-13 22:29 | diary | Comments(0)