ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

左肩を痛めてしまった

左手でドアを開けようとしたら、急に左肩が痛くなってしまいました。
何でもないことなのですが、なぜか痛くなってしまいました。
テニスは右で打つので、何とかなりそうですが、左手を回す位置によっては痛みが走ります。

今日は幸いにコーチの都合でスクールが休みななっていました。
おまけに明日の練習も都合で休みになりました。
まるで左肩をゆっくり休ませなさいと言われているようです。

やろうと思えば何とかできそうなので。自分の性格からして無理をしそうになりますが、運良く休みになりました。
無理をしてテニスをやると、痛みがひどくなる可能性があります。
来月半ばの試合に出れなくなるかもしれません。

前もって休みになってくれたおかげで、悩まずにすみました。
この機会にゆっくり左肩を休めます。
まるで神様が休ませてくれたみたいです。

また今日は仕事でも思うことがありました。
普通は誰でもたいへんだったねと、慰めてくれるようなことがありました。
実際たいへんだったので、今日は運が悪かったと思っていましたが、ちょっと違う見方をすると、今日はラッキーなことだったと思い直すことできました。

今日のたいへんなことが考え方を変えるだけで、自分のなかでは素晴らしかったことになりました。
心のなかではプラスなことが起きたことになって、逆に気分が良くなりました。
ほんとにこれは自分のなかの考え方ひとつで変わりました。

幸せかどうかは、外側の状況ではなくて、自分の内側でどう考えているかにかかっているというのがよくわかりました。
このことは考えてみれば、普通のことです。
同じような状況に置かれていても、幸せと感じている人とそうでない人がいます。

今日はことのことを実感しました。
これからは何が起きても、いいように考えます。
それができれば、いつも幸せでいれます。

言うのは簡単ですが、実際にそのときなると難しいと思うこともあるでしょう。
でも理屈はこれで間違いありません。
いつも完璧に考えられないかもしれませんが、少しでプラスに感じられるようにします。

少なくとも絶対的なマイナスは無くなります。
いつも少しでもいい気分でいれるようにしていきます。
それはいつも自分だけでできます。
by human-space | 2011-06-30 23:32 | diary | Comments(0)