ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

幸せかどうかは自分が決める

いま幸せですか。
幸せに感じているかどうかは、自分が決めることができます。
それは外側の状況によって決まるものではありません。

もしいま幸せに感じていないなら、幸せと思うようにします。
いま幸せに感じていないのは、自分が幸せでないと思っているからです。
自分のなかの考えがあって、そうなっていないので幸せでないと思っています。

幸せに感じるためには、自分のなかの考えのとおりの状況を作り出すことで、幸せに感じることができます。
これはがんばってもそうならないことも多く、もしそうなっても、別の心配事が起きてきて、幸せに感じないこともあります。
有名になりたいと思ってなってみたら、プライバシーがなくなったとか、お金持ちになりたいと思っていてお金持ちになったら、そのお金を取られないように心配しなくてはならなくなったとか、いろいろ考えられます。

もう一つの幸せになる方法は、状況は変わらないけれども、いままでの自分のなかの考えを変えることによって、幸せに感じるようになることです。
多分これの方が簡単です。
いまそれほど幸せに感じないけれども、震災に遭われて家族を亡くした方のことを思うと、いま家族がここにいるだけで幸せだと感じるようになるなどことです。

自分より不幸な人は必ずいます。
その人のことを思うと、いまの自分は幸せに感じます。
そんなふうに意識的に、考えを変えていきます。

そういう癖を付けていきます。
不平不満が起きているときは、それができていない証拠です。
そんなときこそ、そのことを思い出して、幸せだと意識的思うようにします。

そうしていると心の中が幸せな想念でいれるようになります。
心の中が幸せでいると、外側にも幸せな状況が現れてきます。
相乗効果でますます幸せになってきます。

理屈はこれで合っていると思います、。
ただ実際はなかなかいまの状況が幸せに思えなくて、すんなりとはいかないことが多いかもしれません。
私も幸せにあふれているわけではありませんが、思いついたら、出来るだけ幸せと思うようにしています。

このことを少しずつしているうちに、本当にいまが幸せだと思えるようになってきました、
特別なことはありませんが、家族がみな元気でいれています。
生活も普通にはできています。

考えてみると、本当に幸せだと思います。
これは心から思えるようになってきました。
ただいつもそう思っているわけではありません。

残念ながら、このことをよく忘れています。
それで不平不満を言っていることがあります。
でもこのことを思い出したら、これで不平不満をいったら罰が当たると思えます。

いまが一番幸せと思います。
こころからそう思います。
このことをいつも忘れないようにします。
by human-space | 2011-08-23 22:33 | diary | Comments(0)