ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人さまざま

「探偵ナイトスクープ」という番組を見ていると、人間いろいろな人がいるものだ感心させられます。
きょうも変わった人が出ていました。
ゆるキャラの着ぐるみを着てその踊りを踊って、彼女をにこやかにして告白したいという人や、何十年も片付けられなかった人が片付けてみたら、片付けにはまってしまい、片付けられない人の家を片付けさせてほしいという人が出ていました。

世の中にはいろいろな人がいるものです。
普通の感覚でははかりきれません。
それでも当人はいたってまじめに考えています。

こういうものを見ていると、あまり考えすぎなくていいんだと思えます。
極論すれば、何でもいいということです。
合っているか、考えすぎることはないように思います。

今やれることをやっていればいいんだと思います。
それが合ってるかどうかは、その立場立場で考えてみれば、いろいろ解釈できます。
自分の心だけでは、自分の考えから見れるだけで、すべての立場のことはわかりません。

やるべきことは、それが合っているかどうかを考えるよりも、今やれることをやることです。
いま自分の思っているベストのことをすればいいのです。
それができていれば、よしとします。

きょうも一日何をやっているやらですが、何もないときは、何もしなくてもいいということだと思います。
これでいいと思うことにします。
そう思ってまた明日です。
by human-space | 2011-10-16 22:46 | diary | Comments(0)