ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

きょう一番宇宙的なこと

きょうも特にたいしたことはありません。
特別うれしいこともないかわりに、つらいこともありません。
ちょっと複雑ですが、ともかく観察していきます。

そんな中きょうは、外側は完全であるを意識してみたり、仕事のちょっとしたトラブルをなんとかうまくやれたり、テニスがいまいちだけど楽しくやれたりといったことがありました。
でもきょうの一番はこれです。
ほんと些細なことですが、確かな変化です。

仕事から帰ってきて、しばらくしたら灯油が切れてかけてしまいました。
しょうがなく寒いなか車庫まで灯油を入れにいって、いっぱいになったのでふたをしめようとすると、ふたのねじがななめにかみ合ったまま動かなくなりました。
どんなにねじって戻そうとしてもびくともしません。

いやいややっているときにこんなことが起ったら、今までなら間違いなくカッーとなっていました。
表面には出さなくても、心の中では怒りが起きていました。
くそーまただ、とは思ったのですが、あとなぜか怒りの感情が起ってきません。

自分でも拍子抜けするくらいです。
変な感じのまま、道具箱のなかの道具をいろいろ試してみて、結局ふたをたたいたら簡単に外れました。

これは明らかに前とは違います。
確かによくなっています。
といっていうまでもないとは思いますが、怒りの感情が起きなくなったわけではありません。
車の割り込みに対しては、相変わらずブツブツといっています。

溜め込んでいたあるマイナスなエネルギーが抜けたのかもしれません。
そのためにこの出来事に対して反応しなくなったのでしょう。
小さいことからコツコツと、ということでしょうか。
by human-space | 2005-01-13 23:14 | diary | Comments(0)