ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

今年一年を振り返って(スピリチャル編)

テニスのときにも書きましたが、ことし頭のなかにあるのはテニスのことが一番で、スピリチャルはぼちぼちでした。
特にこれといった修行的なことは、いっさいありませんでした。
スピリチャル的な本を数冊読んだだけでした。

やったことは、日々のちょっとしたことだけです。
でもこのブログを書いているように、毎日必ず少しはスピリチャル的なことを考え、意識的でいるようにしました。
一年を通じてこれといったことはありませんが、自分から感情を選択できるようになったのは、少しは進歩したと思っています。

感情は好き勝手に浮かんできますが、その感情のなすがままにさせておくのではなくて、意識して自分から別の感情を選択していくようにしました。
マイナスな感情はしょっちゅう浮かんできますが、そんなとき意識して別のプラスの感情を選択していきました。
うまく感情が切り替わらないことも多いですが、何とかマイナスから脱せられたときもありました。

まだまだですが、自分がこの宇宙の主役であって、周りが決めつけるのではないことがわかりかけました。
そして先に自分が変わることで、周りが変わってくるということを意識するようになりました。
自分の思いが外側に現れてくるというものです。

それと近ごろよく言われている、2012年頃から始まるアセンションのことです。
まだピンときていませんが、どうもこの頃から、思いが実現しやすくなってきているようです。
そのことを意識して、自分がなりたいことを素直に思うようにしました。

いままではそんなこと自分には無理だとすぐあきらめていましたが、素直にいまなら実現できると思い込むようにしています。
まだまだ結果は現れていませんが、これのことを信じて、必ず実現できると思うことをやめないようにしています。
ちょっとずつですが、それに向かって変わってきているような気がしています。

あと東日本震災のことは考えないわけにはきません。
物質的な援助もあまりできていませんが、スピリチャル的には考えることはあります。
まず被災された方は、この世界はすべて自分が決めることを考えることだと思います。

被災されたこの状況で、とても難しいでしょうが、周りのせいにせず、自分の意識をしっかり持つことで乗り切ってほしいと思います。
そして被災しなかった自分らは、何もなくこうやって無事普通でいられることのありがたみを感じなければなりません。
それが被災しなかったものが心がけていかなければいけないことです。

いまこうして普通にいられることに感謝します。
何もないことが幸せなのです。
このことをいつも忘れないようにします。

これさえできていれば、普段から不平不満は起きないはずです。
わかっているつもりでも、いつも忘れています。
それで大したことではないことで悩んでしまいます。

被災された方のことを思うと、日々のちょっとしたことなどは何でもないことです。
そう思って頭を切り替えていきます。
まずは頭のなかに平穏を作り出すようにします。

それでともかくやるべきことは、いまの生を一生懸命生きることです。
いまの自分にやれることをやればいいです。
悟ることそのものがこの人生の目的ではないと思います。

悟りの心境は意識しながら、いまの生を悔いのないように生きることです。
悟りなどは死んで肉体が亡くなったら、誰でも成れるのかもしれません。
それよりもいまの生をどうするかです。

もちろんスピリチャル的なアプローチがなければ、うまくいかないでしょう。
スピリチャルを意識しながら、この生を生きることです。
テニス頑張ります。
by human-space | 2011-12-25 23:12 | diary | Comments(0)