ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

感情こそ人間の証

人間が他の動物と違うのは、知能もありますが、感情があるというのが大きな違いだと思います。
感情があるので、人生は豊かになります。
でも現実はつらく感じることのほうが多く、感情がないほうがいいと思うこともよくありますが、このすばらしい感情は人間の財産です。

ですから人間として行きている間、いろいろな感情を体験したいと思います。
死ぬとつらさはなくなるでしょうが、喜びもなくなりそうで、いまのうちに意識して感じていこうと思います。
死んでごはんを食べなくてもいいようになれば、ごはんのおいしさも感じることがなくなります。

きょうもお試しがさんざんあって、いやな思いばかりしていました。
それでもちょっとだけ、気持ちいい思いをすると、感情があってよかったと思います。
感情がなければ味気ない人生に思います。

でもあのいやな思いはしたくはありません。
送られてきた波動をまともに受けないように、うまくスルーするようにしていきます。
どんな波動が頭に到達しても、そこで激しく反応しないように、スルーできたら、自分には何の影響もありません。

反応して影響を受けたら、相手の力のほうが強いことになります。
負けを認めることになります。
踏ん張って、影響を受けないようにします。

いいか悪いかは、送られてきた波動ではなくて、受けた自分がどう判断するかで、いいか悪いかが決まってきます。
最終決定権は自分にあります。
それを相手のせいにすれば、自分の決定権を放棄したことになります。

そうなると常に回りに影響され、波に揺れる笹舟のように、どうなるかは全くわからなうなります。
常に自分で決めていれば、常に自分のいいようにいることができます。
自分の人生は、自分が決めることができます。

人間も神の子と言われるゆえんです。
人生楽しくいきます。
それは楽しいと思うようにすればいいということです。
by human-space | 2012-02-19 22:37 | diary | Comments(0)