ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人生のシナリオは決まっている?

小林生観さんも言っていますが、スピリチャルではよく言われています。
二股の分かれ道に立って、どちらをいくのか自由に決めれるようでも、実はもう決まっている?
このへんはよくわかりませんが、自分でも実感したことがあります。

だいぶん前にいまの家を建てるとき、まず土地を探していました。
時間があると県内をうろうろしていたとき、たまたまいま建っている家の近くに来ました。
そのとき、ひらめくものがあって、このへんになりそうな予感がありました。

それからしばらくして父が、いい土地が見つかったから見に来いと言われたところがここでした。
これは見に行っていたときには、もう決まっていたと考えられます。
自分のなかの感覚では、ただの思い込みとは思えません。

実感と言っても、いままでの人生でこれだけです。
確固たる証拠というわけではありませんが、自分としては日常とは違う感覚でした。
自分としては、シナリオは決まっているのではないかと思っていますが、あまり深刻には考えないようにしています。

決まっているのだから、人生の結果については、素直に受け入れるようにしています。
よくも悪くもそうなるようになっていたということです。
ジタバタしてもしょうがありません。

起きてくる結果に、一喜一憂せず、淡々としていることです。
またきのうの正観さんに戻ってきました。
巡り巡って同じところにつく、スピリチャルは一つのものということのようです。
by human-space | 2012-02-22 22:26 | diary | Comments(0)