ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いつもいいように考える

きのうは正式の送別会でした。
肉料理の店で料理もおいしく、半分近くが異動者だったので、にぎやかに送ってくれました。
ありがとうございました。

送別会の日の朝は、雨のうえに風が強く、ちょっとした嵐のようでした。
傘をしていても濡れてしまいました。
こんなときはせっかくの送別会の日に、ついていないと思いそうになるのですが、今日は雨でいやだけど、きのうの引継の日は晴れで気持ちが良かったので、新しい出発の日にいい天気でよかったと、自然に思えました。

自分でもちょっとびっくりしています。
普通なら、通勤の朝に嵐のようだと、マイナスな気持ちになってしまいます。
きょうは自然に肯定的な気持ちになれました。

魂が少しでも進化してきているのでしょうか。
あの嵐に日に肯定的な気持ちでいた人は少ないと思います。
確かに靴下やスーツがぬれ、いいことはありませんでした。

もちろんいい気持ちでいれたわけではありませんが、マイナスな気持ちではありませんでした。
これからも、いつどんな時もいいように考えるようにします。
それが癖になれば、きのうのように、いつも自然と肯定的でいれるようになってくるでしょう。
by human-space | 2012-03-24 17:14 | diary | Comments(0)