ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ついてる?

きのうは車のオイルの交換に行きました。
勤務先が変わって、一日100キロ近く走ることになったので、車のメンテはちゃんとやるようにしました。
そしたら後ろのタイヤがパンクしていることが分かりました。

呼ばれてピットに行ってみると、確かに釘を踏んでいました。
いままで走っていて、違和感は全然ありませんでした。
斜めに刺さっていて、最悪タイヤ交換するかもしれなかったのですが、何とかパンク修理だけで済みました。

これって、釘を踏んだのがアンラッキーだったのか、早めに見つかって大事故にならなくてラッキーだったのか、どちらでしょうか。
これはどちらともとれます。
ようは、自分がどう考えるかです。

釘を踏んでアンラッキーと思えば、アンラッキーな出来事になります。
早めに見つかって大事故にならなくてラッキーと思えば、ラッキーなことになります。
どちらをとればいいかは明らかですよね。

通勤で毎日峠道を通っています。
もしカーブでタイヤがバーストしてハンドルを取られて、谷に転落することもあり得ない話ではありません。
ほんとにラッキーでした。

オイル交換をしなくてはと前から思っていたのですが、きのうやっと交換に行きました。
早く行っていれば、パンクは見つからなかったかもしれません。
ついていました。

起き来た出来事をどうとるかを決めるのは、自分です。
起きてきた出来事自体は中立で、それ自体に意味があるのではありません。
幸せかどうかを決めるのは、自分です。

いまの現実がどうかではありません。
いま自分は幸せです。
意識してそう思うようにします。
by human-space | 2012-05-20 20:59 | diary | Comments(0)