ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

周りも自分の一部

朝通勤の車の中で、ちょっと考えていました。
通勤には1時間くらいはかかるので、考える時間はいくらでもあります。
道もだいぶん慣れてきたので、あまり気を使わなくても運転できるようになってきました。

そんなとき、自分自身だけでなく、その周りも含めて自分なのではないかと考えてみました。
周りのものがなくては、自分自身も成立しません。
自分の体だけでは、何もできません。

当たり前ですが、考えてみればそのとおりだと思います。
周りは自分自身が何かをしたいためにあるのだと考えられます。
逆に他の人から見れば、自分は他の人のためにあるのだといえます。

それでどこまでが自分の周りのものだと考えてると、地球全体がそうだと思えました。
地球が自分自身だということです。
突き詰めていうと宇宙全体ということになりますが、その時はさすがに、宇宙全体が自分自身だとまでは思えませんでした。

近ごろは周りに助けられていると感じることがあります。
周りも自分自身だということになると、理屈はあっています。
これからは周りも含めて考えていくようにします。

同じ自分自身なのだから当然ということになります。
これからこういうことを少しずつ意識する時間を増やしていきます。
普段は忙しくてなかなかできていませんが、これから少し落ち着いてきたので、もっとこういうことに意識的でいるようにします。
by human-space | 2012-06-15 21:28 | diary | Comments(0)