ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

外側に起こることを信じれてない

自分自身だけでなく、この世界は自分の一部である、と思うようにしています。
この世界は自分の内側の現れである、と思うようにしています。
スピリチャル的な見解はそうです。

でも今までのように、外側で起こることは自分の意志に反して起きていると思うようなことが起きてきます。
まだまだ外側のことを信じていれません。
自分とは別のものだと思ってしまいます。

うまくいっていないと思ってしまいます。
でもそれはまだ自分が分かっていないだけだと思います。
今までの感覚で、起こってきたことを否定しないで、視点を変えてみて見ると、それは自分にとっていいことが起こっていたと思うことがあります。

早合点で、否定なことだと決めつけてしまいます。
あとになって気がついて、しまったと思うことがよくあります。
ですから否定的な思いが浮かんできたら、考えに視点を変えてみるようにします。

少し気分転換するのもいいです。
そうすると頭が切り替わり、いいアイデアが浮かんでくることがあります。
ともかく否定的と思ったら、そのままにしないで、考え方を変えてみます。

そしたら、ふと神の意志に気がつて、何でこんなことが起こってきたか気がつくでしょう。
まず先にマイナスなことは起きてこないと決めておきます。
それでもマイナスに感じるなら、何か理由があるので、それが何だか考えます。

そういう癖をつけておきます。
そしたら常に肯定的なことしか起きないことになります。
理屈は簡単ですが、そうもなかなかいきません。


まずは一日一日です。
目の前のことから始めます、
目の前のことができなきれば、大きなことはできません。
by human-space | 2012-06-22 21:10 | diary | Comments(0)