ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

佐野有美さんのこと2

きょうも見ました。
目に涙がたまりました。
スピリチャルがどうのこうの言っていたのが、恥ずかしくなります。

よく聞くのが、何で今までこんな小さなことで悩んでいたのだろうと思う、というものです。
私も同じです。
いままでいろいろと書いてきたことは何だったんだろうと思います。

本人のたいへんさはいうまでもありませんが、ご両親がすごく立派だと思います。
スピリチャルでは親を選んで生まれてくると言われていますが、本当にそうだと思いました。
この親だったら大丈夫だと思って生まれてきたのでしょう。

インタビューでお父さんが、生まれたばかりの有美さんの口を塞ごうとしたと言っていましたが、分かる気がします。
自分が犯罪者になってでも、娘をこのまま一勝苦しますことはできないと思います。
今はそう思っていないでしょうが、ほんとに長い間苦しんだと思います。

ほんとに目が覚めました。
こんなに自由に出来ているのに、何をゴチャゴチャやっているのだろうと思います。
これからは自分のやりたいことをやっていきます。

出来ない理由なんてありません。
あれはそれはただの言い訳です。
有美さんは自分のなかのゴミを取り払ってくれました。
by human-space | 2012-10-12 21:11 | diary | Comments(0)