ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

明けましておめでとうございます

今年も何気に始まりました。
もちろん年が変わったといっても、すぐには何も変わりません。
今日からぼちぼちです。

とりあえずいつもの正月です。
家のものの実家に挨拶に行ったり、年賀状の整理をしたり、ダラダラテレビを見たりしています。
いつもと何の変化もありません。

それでも平穏な正月が過ごせたことは、ありがたいことです。
当たり前で何の変哲もないようなことですが、こうやって普通に出来ることは、なかなか出来ないことも多いと思います。
正月から仕事があったり、トラブルがあったりすることもあると思います。

変わりばえがないと嘆くより、普通でいれていることに感謝すべきと思います。
この頃はほんとにそう思えてきました。
正月から開いているスーパーで、早速買い出しをしましたが、そんなに気にすることもなく買い物が出来るということは、ありがたいことだと思いました。

年末のテレビ番組で、震災にあった小学生が幸せに思ったことを言っていました。
震災当時は、きょう生きているだけで幸せなどと言っていました。
今は普通の小学生が言ってるようなことに変わっていました。

子供は正直です。
本音でしょうが、震災当時の生きているだけで幸せという気持ちを忘れなければ、どんなときも幸せでいれると思います。
普通にいれていることが幸せです。

これをこれから忘れないようにします。
去年習慣になってきて、だいぶん出来るようになってきました。
今年もまずはこのことを忘れないようにしていきます。
by human-space | 2013-01-01 21:49 | diary | Comments(0)