ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

老人漂流社会

日曜日のNHK特集を見ました。
核家族社会が進んできて、孤立する老人が増えてきています。
人生の最後を迎え、住むところもなくなり、転々としなくてはいけなくなっています。

前の前の職場で厚生関係の仕事をしていたおかげで、セイフティネットのことがわかってきたので、実感があります。
これは日本全体の構造的問題であるので、国家をあげて早急に取り組まなければいけません。
ただ自分が今そういうところにいないので、何をするということはありませんが、介護なしでいられない老人を見ていると、今こうやって体も頭も普通に動いていることに感謝しなければいけないと思いました。

そしてそうならないよう、いつも体や頭を動かしておくようにすることだと思います。
やはり使わなくなると、調子が悪くなります。
でも逆に今は元気な老人も幾らでもいます。

やれができます。
でももっと大切なのは、先のことより、こうして普通でいられることに感謝して、今を大切に生きなければいけないということです。
これにつきます。

この気持ちさえあれば、毎日を充実して過ごせます。
このことを忘れないようにします。
何かあったら、このことを思い出せば、たいていのことは乗り越えられるでしょう。
by human-space | 2013-01-21 00:16 | diary | Comments(0)