ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どうとるかは自分が決める

きのう言ったことと同じ考えなのですが、起こったことをどうとらえるかは自分が決めます。
起こったことは、それ自体は何の意味もありません。
意味を付けるのは自分です。

起こったことの肯定的な面をとらえれば、そのことは肯定的なことになります。
逆に否定的な面をとらえれば、否定的なことになります。
肯定期でいるか否定的でいるかは自分が気めます。

何度も言いますが、起こったそれ自体には、絶対的な意味はありません。
意味は自分が決めます。
きのうのテニスは、サーブも少し進歩し、ストロークも同じく少し進みました。

けっこう意識して、肯定的にとらえようとしています。
でも実際マイナスな面もいっぱいありました。
自然にしていると、マイナスな面のほうに気が行きがちになります。

そこは意識して、プラスな面に切り替えていきます。
毎日こんなことの連続です。
常にどんなこともプラスに考えようとしています。

もちろんなかなかうまくいきませんが、少しずつでもプラスな面に向くようにします。
ともかく毎日続けることです。
そうすれば、自然と幸せな面に気がいくようになるでしょう。
by human-space | 2013-02-15 21:40 | diary | Comments(0)