ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

神の実体が見えた

かなり大げさですが、きょうぼーっと考え事をしていたとき、ふと浮かんできました。
神は創造力のかたまりです。
何でも創造してしまう力です。

人間から見ると、思っていることを現実化させる力のことです。
その力そのものが神だと思えました。
神に個性はありません。

すべてに分け隔てのない平等です。
どんな人間の、どんな思いにも答えます。
プラスであるとマイナスであろうと関係ありません。

ともかく、どんな思いも必ず現実化させるパワーのかたまりです。
ですから思いが叶うとわかっているのに、叶えたい思いを抱かない手はありません。
ただこの物理世界はすぐには現実化できないようです。

物質でない霊的な世界では、思えばすぐ現れるようですが、この世界は時間がかかるようです。
ですからすぐ思いが叶わなくても、あきらめないでずっと思い続けることが、現実化のコツのようです。
それで現実化する方法は、神に任せるということです。

結果はイメージしますが、その手段はお任せです。
思いに従って自然に振る舞っていると、その結果に行き着くというものです。
もちろん待っているだけでは、思っているものは手に入りません。

その時々の思いに従って、行動することです。
そうしていると、それがつながってきて、思っている結果が実現するというものです。
目標に鈍かって、がんばって努力するというのが今までのやり方でした。

それでもいいのですが、この宇宙の方式に従ったほうが、楽にスムーズに実現するはずです。
もちろんそれなりの苦しさが伴うこともあります。
全く楽にできるわけではありません。

それでも自分の思いからやっていることなので、耐えやすい苦しさです。
いやいややるわけではありません。
ともかく欲しいものを思い描くだけですから、やってそんなことはありません。

私もいくつか思い描いていることがあります。
ただいつ実現するのか、どうやればいいのかは考えないようにしています。
やることは、 今やらなければいけないことをやるだけです。

考えるのは今のことだけです。
シンプルですね。
これが意外と難しく、いらないことを考えて道に迷ってしまいます。

イメージするのは結論だけです。
自分もいま試している途中です。
このことは前から思ってはいましたが、きょうの神の実体が見えたことで、これで大丈夫だと思えました。
by human-space | 2013-03-31 14:50 | diary | Comments(0)