ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

常にベターではなくベストのことを思うようにする

心で考えていることが実現すると思っているので、どうせ実現するなら、ベターではなくベストのことを思うようにしています。
実際ベストのことが、次々起こっているということ実感しているわけではないのですが、何となくそう思えるのです。
それでこうありたいとか、こんなん欲しいと思ったときは、ベストのものを思うようにしています。

ベストのことを思わないというのは、神の力を信じていないということになります。
常に自分を過小評価していることになります。
神の子である人間には、その創造の力が備わっています。

ただ実現するのに時間がかかるので、あきらめない持続力が必要です。
必要なのは持続する意思です。
その意思さえあれば、実現化する力は神の力なので、実現しようと頑張る必要はありません。

それなりの労力は必要でしょうが、それは流れの中で行うので、自然に力が出てきます。
逆境に逆らって頑張ることはありません。
ようはどこまで、あきらめないでいれるかです。

しっかりした意識さえ持っていれば、神の創造力によって自動的に実現してしまいます。
それはマイナスなことも実現してしまいます。
前にも言ったように、神は絶対であるので、相対的な概念である良い悪い、プラスとマイナスのようなものは存在しません。

ですから、思っていることはすべて自動的に実現してしまいます。
それがわかっていれば、マイナスなことは思わないのが普通でしょう。
私はこう思っているので、楽しい、いい事しか思わないようにしています。
by human-space | 2013-05-17 20:53 | diary | Comments(0)