ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

本田圭佑選手と考えが似ている

サッカーの本田圭佑選手が出ていたNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組を見ました。
だいぶん前に放映されていて録画していましたが、きのうやっと見ることになりました。
見てびっくりしたのは、本田圭佑選手と考え方がよく似ていたことです。

もちろん本田選手と同等だというつもりはありませんが、けがをしてたいへんだと思われるときに、本人は別の角度から見ていて、今がチャンスと捉えていたようです。
起こってくる出来事は、本人がどう見るかでかわってきます。

本田選手はたいへんなことと思われることが起こったときは、神が与えてくれた試練だと思って、肯定的にとらえようとしていました。
ですから常に、自分の内面と向き合っていました。
アスリートというよりは、哲学者のようです。

実際、けがでリハビリをしているとき、弱かった瞬発力を鍛えるトレーニングをしていたようです。
また自分の内面と向き合って、弱気になる自分と戦っているということでした。
イメージしている自分になるためには、もうなれないのではないかという、弱気な自分に打ち勝たなければなりません。

それは人との戦いというより、まず自分との戦いに勝つことが必要ということでした。
自分に勝てないでは、思ったようにはなれません。
特に近ごろ同じような考えになっていて、今になってこのテレビ番組を見ることになったのは、引き寄せられたということでしょうか。
by human-space | 2013-05-24 20:45 | diary | Comments(0)