ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

どこにでも幸せはある

今朝いつもどおり出勤前にニュースを見ていたら、ヨルダンでの内戦のことを伝えていました。
ほんとに悲惨な状態のようです。
これも今に始まった事ではないのですが、今日はなぜか心に響きました。

あと通勤の車の中で考えていたのですが、そこのいる人はとても不幸なことです。
あまりにも悲惨で、どうしようもないように思えます。
それでも、本人がしっかりとしていれば、幸せはあると思います。

幸せは相対的なもので、絶対的には不幸と思えても、心の中では他と比較することで、幸せに感じる個tが出来ます。
ですから、そんななかでも幸せにいれることは出来ると思います。
ただとてつもなく難しいです。

そんなことを考えていると、いま自分がどんなに恵まれているがわかりました。
これで幸せになれないとしたら、どこに行ってでも幸せになれません。
ヨルダンの人から見れば、日本は天国に見えるでしょう。

それでも、なかなか幸せになれません。
この相対的な幸福感は、なかなかくせものです。
やはり自分がしっかりしないと幸せになれません。

言い訳をしているものは、どこに行っても幸せにはなれません。
今ここで幸せになるのです。
これが出来て初めて、どこでも幸せになれます。

いま幸せになります。
それは幸せと思うだけでいいのです。
それで幸せにいれることに感謝していれば、そのうち本当に幸せがやってくるでしょう。

幸せは、外側に求めるものではありません。
幸せは自分の内側にあります。
今ここにです。
by human-space | 2013-06-03 22:04 | diary | Comments(0)