ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

エルヴィン・シュレーディンガー 「精神と物質」

久しぶりに本を読み始めました。
スピリチャル系の本は、出来るだけ読まないようにしています。
読むとどうしても、先入観をもって物事を見てしまうようになるからです。

まずは自分の内側の感覚が大事です。
それで確認をするようにしなければと思います。
先入観があると、どうしてもそちらに引っ張られてしまいます。

でもこの「精神と物質」は科学の視点から見たものです。
だいぶん前に買ってはいたのですが、難しく書かれていて、途中で挫折していました。
いま意識について興味がわいてきたときに、この本があったことを思い出しました。

早速読み始めていますが、核心以外のそれほどでもないと思われるとことが、小難しく書かれていて、そんなところにいらない労力がいって、肝心なところを理解し損ねそうです。
読む気が起きなくなるところですが、何せ題名のとおり精神と物質の本質的な関わりを理解したくて、頑張って読んでいます。
まだ第1章ですが、わかりにくいです。

でも所々興味が起きることが書かれています。
この頃夜中に目が覚めて寝られないことがあるので、そのときでも少しずつ読みます。
以前に量子物理学には興味があって、波動方程式を理解しようと思ったこともありました。

残念ながら文系人間の私では、数式には全然歯が立ちませんでした。
量子物理学から導きだされた、精神と物質の関係はとても興味があります。
今から50年以上も前にこの問題が定義されたのに、未だ全然進展がありません。

どうしてか不思議ですが、それほど微妙な問題なのでしょう。
神様から見れば当たり前のことが、人間には難解です。
人間でいる間は知らないほうがいいのかもしれません。
by human-space | 2013-06-15 21:37 | diary | Comments(0)